介護食士 資格 求人

介護と医療を学ぶならニチイ!学習から就業までをトータルサポート

介護食士とは?

介護食士についての情報を紹介しています!

介護食士とは、要介護者に適した食事作りをするエキスパート!

高齢化社会が進む現代の日本に於いて、福祉の仕事、介護の仕事の重要性が増す中、

介護食士は、要介護者の方の食を支えるプロとして重要な役割になると考えられています。

 

具体的な介護食士の仕事は、要介護者の方の日常食、介護食、病態食の調理や献立作り。

調理の知識のみだけでなく、心理学、栄養学、医学の基礎など幅広い知識を求められます。

通常、食事を作ると言う事は健康面の事は考えつつも、美味しく食べてもらう事が重要です。

しかし、介護食士は、美味しく食べて貰う事の他に、栄養バランス、食べる量、食べやすさ、

衛生面など細かい配慮が必要になります。

要介護者の方の健康な生活維持の為に必要な存在が介護食士!

色々な知識が求められ大変な部分はあるかもしれませんが、やりがいのある仕事なのではないでしょうか。

 

そんな介護食士の資格、求人状況、給料、体験談などについての情報を紹介しています。

介護食士ってどう?福祉の仕事に興味がある!と言う方の参考になればです!

介護食士になる為には?

介護食士になる為には、全国調理職業訓練協会に加盟している調理専門学校、

調理職業訓練校で養成講座を受け、講座終了後の筆記、実技試験に合格すると

介護食士として認定してもらえます。

 

介護食士の資格は、介護施設特別養護老人ホーム外食産業への就職に役立ちますし、

ケアマネージャーホームヘルパーを目指す方にも役立ちます。

また、介護食士の3級は受講資格に制限がありませんので、

自宅で介護をする必要がある方、介護食に興味がある方にも役立ちます。

 

年々介護食士の資格取得者も増えており、実際に福祉の現場、介護の現場で活躍している方も増えています。

 
介護と医療を学ぶならニチイ!学習から就業までをトータルサポート

介護食士の資格について

介護食士の資格について調べました。

介護食士は、介護に携わる人の調理技術向上の為に2001年から始まった資格。

全国調理職業訓練協会が主催・認定する技能評価資格になります。

厚生労働大臣が許可した団体の資格ですので、福祉系の仕事への就職、

転職の際には有利に働く、重みのある資格と言えます。

介護食士には1〜3級まであります。

介護食士1級

・調理技能士、専門調理師、管理栄養士の資格を持ち、3年以上介護食調理に従事した者、

または介護食に関する教育研究に従事した者。

・調理師、栄養士の資格を持ち、5年以上介護食調理に従事した者、または介護食に関する教育研究に従事した者。

上記の条件を満たした者を認定。現在は一般には養成講座は開講していません。

 

介護食士2級

・高齢者・障害者の心理、医学の基礎知識、関係法規、栄養学、食品学、食品衛生学、

調理理論、調理実習など72時間の講習を受講。

・調理師、栄養士の資格を持ち、2年以上介護食調理に従事した者、または介護食に関する教育研究に従事した者

・認定の2年制調理師養成施設で、介護食士3級を取得し、2級の規定教科を習得して卒業する者。

・認定施設で介護食士3級資格を取得し、2級の規定教科を習得する者。

上記の条件を満たした者を認定。2級は3級取得者が対象となっています。

 

介護食士3級

・高齢者・障害者の心理、医学の基礎知識、関係法規、栄養学、食品学、食品衛生学、

調理理論、調理実習など72時間の講習を受講。

・認定施設で3級の規定教科を習得した者。

上記の条件を満たした者を認定。

 

介護食士2級、3級は規定受講時間の出席率が80%以上、講座修了後の筆記・実技試験に合格すると認定されます。

 

介護食士養成講座が受講できる全国調理職業訓練協会認定高は各都道府県にあります。

養成講座の費用は学校により違いがあるので、問い合わせをしてみる事をお薦めします。

認定校の詳細、介護食士の資格の詳細は、全国調理職業訓練協会のHPで確認できます!

介護食士の求人、給料はどう?

介護食士の求人、給料について調べてみました。

介護食士の求人は、ハローワーク、求人情報サイトなどに多くはありませんが募集があります。

特に、インターネットの求人サイトを利用する時は、医療系・福祉系専門のサイトを利用すると良いと思います。

介護士と検索しても中々出てこないと思うので、施設名+調理師等で探すと色々ありました。

雇用形態も、正社員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイトと様々。

介護士の給料は、月給で15万円位〜。時給で1000円前後といった感じのようです。

 

有料老人ホーム、介護施設などの福祉関係の施設、福祉関係企業など働く先は色々あります。

介護食の専門家として、介護食士として活躍の場も多いと思いますよ!

 
介護と医療を学ぶならニチイ!学習から就業までをトータルサポート